YU-RIS β4.8 (開発版)

[2014/11/07]
■YU-RIS Beta4.8 ver 0.480/0.01
   YU-RIS本体+ERISサンプルスクリプト (E-moteサンプルスクリプト及びDLL同梱)

 zip形式 (size 24.5MB)    ※[MD5] 26585B9F1413217B050E8A725723DAE0
 自己解凍形式 (size 15.6MB) ※[MD5] 7D2751F667B108421213EFC5EF30CC68

   ※解凍の仕方が違うだけで、中身はどちらも全く同じです。

    よく分からないという方は、自己解凍形式のほうを選んでください。




YU-RIS β4.7 (開発版)

[2014/11/05]
■YU-RIS Beta4.7 ver 0.479/0.13
   YU-RIS本体+ERISサンプルスクリプト

 LZH形式 (size 24.3MB)    ※[MD5] 90D3B21DFB284778C34786184D375E9A
 自己解凍形式 (size 14.9MB) ※[MD5] 4F8BB050BAAF31D0CB2125DF41BBAE8D

   ※解凍の仕方が違うだけで、中身はどちらも全く同じです。

    よく分からないという方は、自己解凍形式のほうを選んでください。



YU-RIS β4.5 (安定版)

[2014/11/05]
■YU-RIS Beta4.5 ver 0.466/0.19
   YU-RIS本体+ERISサンプルスクリプト

 LZH形式 (size 24.2MB)    ※[MD5] DEC028306A78D0DA379F3B681C4E3AA3
 自己解凍形式 (size 14.9MB) ※[MD5] DD822BDD7DDBEAB8BB6DAEFA64C245F8

   ※解凍の仕方が違うだけで、中身はどちらも全く同じです。

    よく分からないという方は、自己解凍形式のほうを選んでください。




その他ツール等

[2012/09/27]
■YSDhk ver 0.405
   YU-RIS 用台本化ツール。
   シナリオテキストから、ほぼ自動で台本ファイルの生成と、
   ボイス命令やボイス番号を自動で埋め込んだスクリプトファイルを生成します。
   別途 Microsoft の Excel が必要です。

 LZH形式 (size 373KB)     ※[MD5] 570146D99DD30BF5CF6764A040348A7D


[2010/09/30]
■HideyuriViewer ver 0.401
   秀丸エディタ上から画像やサウンドを即プレビューできるツールです。
   β4以降専用になります。

 LZH形式 (size 440KB)     ※[MD5] 070653A610C445D084A7765449C0FF23


[2010/06/20]
■サンプルUI ver 0.400
   YU-RIS β4用サンプルUIデータ(psd形式)
   文字や画像を改造して利用したい場合などにお使い下さい。
   現時点では 800x600 用のみとなります。
 LZH形式 (size 13.8MB)     ※[MD5] AC7FACE4168C6707395BE216321BB5B6


[2010/05/23]
■YU-RIS ロゴ画像 ver 0.400
   一応用意しました。( 3100x1000pixel , png形式 )
   起動時ロゴやスタッフロール、パッケージ等にご自由にお使いください。

 LZH形式 (size 24KB)     ※[MD5] EB9890B84A98D70BA8BCFE88EBD53069




YU-RIS β3

[2010/05/16]
■YU-RIS Beta3 Ver 0.292/0.92
  For Windows 98/Me/2000/XP/2003/Vista/7
   システム本体+ERISサンプルスクリプト+YU-RIS/ERISマニュアル

 自己解凍形式 (size 9.7MB)  ※[MD5] 7BA3447801A3A27C0370C85B792A9A37


[2010/05/16]
■ERIS 0.92 用ノベルテンプレート(雛型)
   UserDefine+UserScript (ノベル用に定義された定義ファイルとサンプル)

 LZH形式 (size 55KB)     ※[MD5] 6F0158A5973B7BBAC052181C6972056B

   ※YU-RIS Beta3 Ver 0.292/0.92 が別途必要です。

    解凍して出てくる UserDefine と UserScript フォルダを、

    YU-RIS Beta3 Ver 0.292/0.92 の script フォルダ内にある同フォルダと差し替えてください。

   ※以前のバージョンの雛形をDLされた方はDLし直す必要はありません。

    YU-RIS Beta3 Ver 0.292/0.92 をDLして、それをベースにバージョンアップしていってください。

    具体的なバージョンアップ方法は ERIS マニュアルの『バージョンアップ方法』を参照してください。



[2008/05/22]

■YU-RIS Beta3 用 サンプルスクリプト

   YU-RISサンプルスクリプト001〜011


 LZH形式 (size 1.8MB)      ※[MD5] 7E7649A5E78FEA50F3FE5369BC1B9FE4

   ※ERISを使わずに独自のシステムを組みたい方、またはADVやノベル以外の

    ゲームを作りたい方向けのサンプル群。比較的中級者向け。