お知らせ掲示板 | 質問掲示板 | 不具合報告掲示板 | 機能要望掲示板 | 雑談掲示板

  新規投稿 ┃全記事一覧 ┃検索 ┃設定 ┃サポートフォーラムトップ  
4 / 364 ツリー ←次へ | 前へ→

日付と一緒に場所名を表示したい めめ 2021/8/26(木) 17:29

Re:日付と一緒に場所名を表示したい ぽてと 2021/9/4(土) 16:05
Re:日付と一緒に場所名を表示したい めめ 2021/9/4(土) 23:50
Re:日付と一緒に場所名を表示したい ぽてと 2021/9/5(日) 0:30
Re:日付と一緒に場所名を表示したい めめ 2021/9/5(日) 15:33

Re:日付と一緒に場所名を表示したい
 ぽてと E-MAIL  - 2021/9/4(土) 16:05 -
  
ぽてとです。

日付と場所を同時に表示したい、という事ですよね。
案としては3つくらいあります

ERIS改修しないなら案2(画像)か案3(テキスト)が良いと思います。
ERIS改修するなら案1が良いかと思います。


案1:\date命令の機能拡張して場所を表示させる(ERIS修正)
案2:画像を用意してスプライト命令で表示させる。
案3:文字変数をスプライト命令で表示させる。

■案1:\date命令の機能拡張して場所を表示させる(ERIS修正)
es_Date.ystを修正して、指定した画像を表示させる。
掲示板に内容を書こうとしたら修正行数が多かったのでファイルを作成しました。
細かいテストまでは行っておりませんので、ご了承ください。
※セーブ画面に場所表示までは対応していません。

〇追加関数説明
\DATE(10, 11, 火,"01")
 既存関数\DATE()の第4引数に画像ファイル名を指定出来るようになりました。
 日付や曜日は省略すると前回を保持させてますが、
 場所は非表示の方が良い場合もあると思われますので""とすると非表示になります。

\DATE.PLACE("01")
 \DATE.WEEK()等の様に個別指定も可能です。

〇使い方
\DATE(10, 11, 火,"01")
\DATE.SHOW

〇リンク先
date関数に場所を追加.zip
https://xfs.jp/Ex06P
ダウンロードパスワード ckhbkfe8

〇修正ファイル(YU-RIS Beta4.8 ver 0.485/0.05を修正)
・UserDefine\日付定義.txt
・ERIS\es_Date.yst
・ERIS\es_Scenario.yst
・ERIS\macro.yst

修正箇所は「20210904 場所追加」を記載してますので、適宜確認してください。
ERIS\〜のファイルは自分で修正していないのなら、同じバージョンであれば差し替えで問題ありません。
UserDefine\日付定義.txtは追加箇所を、コピペして変更ください。
※作業前にバックアップはしてください。

〇補足
日付定義.txtに下記を追加してます。
$T(10,81)="date/place_"   // [場所]画像ファイル名名($T(10,41)+指定ファイル名で使用される)
@T(10,82)=200        // [場所]表示X座標
@T(10,83)=036        // [場所]表示Y座標
この時、$T(10,81)="date/"に変更すれば、単純な任意のファイル名指定が可能となります。
place_をプレフィックスさせているのは他の画像と分かりやすくさせているためです。


■案2:画像を用意してスプライト命令で表示
日付の画像と文字の画像を同時に表示するだけなので割愛します。


■案3:文字変数でスプライト命令で表示
下記命令で日付、場所を表示しています。
\SP.ECG(450,40,,1)の,,1でチップレイヤとしています。
チップレイヤの場合は演出効果を受け付けなくなり文字の移動等も出来ません。
逆に\SP.ECG(450,40)とすれば演出効果を受け付けますのでフェードインフェードアウトさせるような演出も可能です。

$L(11)="7月20日 プール"
\SP.ECG(450,40,,1) 
\SP.ZXY(200,200,0)
\SP.TXL(0011,L)
\SP.2A(0,256,0)
\SP.GO(TX)

\SP.ECGは文字を表示する四角形の定義。文字切れした場合は長さを拡張する事。
大抵の場合はウィンドウの長さと同じにして置けば大丈夫です。
※チップレイヤとそうでない場合だと座標位置の計算が変わるので注意してください。


以上、お役に立てればと思います。
質問掲示板ではしにくい質問等あれば、メールを頂ければ回答等致します。
引用なし
パスワード

Re:日付と一緒に場所名を表示したい
 めめ  - 2021/9/4(土) 23:50 -
  
ぽてと様

ご丁寧にお答えいただき、まことにありがとうございました。
不明な点があり、重ねて質問させていただきました。

ご提案いただいた案1をもとに試行錯誤いたしました。
\date命令によって「場所」画像を出力させることには成功したのですが、
スペースキーで日付(及びUI)を消去した際に「場所」画像のみそのまま残ってしまい、
また、\date.hide命令でも「場所」画像が非表示にならずに残ってしまいます。

こちらのコピペのミスなどであれば申し訳ないのですが、こういった事態の場合に、
どの構文が影響しているのかを判別できず困っております。

ちなみに、[es_date.yst]内の「 \BT.XYZ(@T(10,82), @T(10,83), 101)」のみ、「[BT.XYZ]はマクロとして定義されていません」というコンパイルエラーが出てしまうために「BT.XY」としていますが、そのほかはいただいた通りにコピペしております。

上記、お解りでしたらお答えいただけますと幸いです。
何卒よろしくお願いいたします。

(もし文量が長くなってしまいそうでしたらメールをお送りさせていただきますので、
その旨ご返答いただけますと幸いです)


>ぽてとです。
>
>日付と場所を同時に表示したい、という事ですよね。
>案としては3つくらいあります
>
>ERIS改修しないなら案2(画像)か案3(テキスト)が良いと思います。
>ERIS改修するなら案1が良いかと思います。
>
>
>案1:\date命令の機能拡張して場所を表示させる(ERIS修正)
>案2:画像を用意してスプライト命令で表示させる。
>案3:文字変数をスプライト命令で表示させる。
>
>■案1:\date命令の機能拡張して場所を表示させる(ERIS修正)
>es_Date.ystを修正して、指定した画像を表示させる。
>掲示板に内容を書こうとしたら修正行数が多かったのでファイルを作成しました。
>細かいテストまでは行っておりませんので、ご了承ください。
>※セーブ画面に場所表示までは対応していません。
>
>〇追加関数説明
>\DATE(10, 11, 火,"01")
> 既存関数\DATE()の第4引数に画像ファイル名を指定出来るようになりました。
> 日付や曜日は省略すると前回を保持させてますが、
> 場所は非表示の方が良い場合もあると思われますので""とすると非表示になります。
>
>\DATE.PLACE("01")
> \DATE.WEEK()等の様に個別指定も可能です。
>
>〇使い方
>\DATE(10, 11, 火,"01")
>\DATE.SHOW
>
>〇リンク先
>date関数に場所を追加.zip
>https://xfs.jp/Ex06P
>ダウンロードパスワード ckhbkfe8
>
>〇修正ファイル(YU-RIS Beta4.8 ver 0.485/0.05を修正)
>・UserDefine\日付定義.txt
>・ERIS\es_Date.yst
>・ERIS\es_Scenario.yst
>・ERIS\macro.yst
>
>修正箇所は「20210904 場所追加」を記載してますので、適宜確認してください。
>ERIS\〜のファイルは自分で修正していないのなら、同じバージョンであれば差し替えで問題ありません。
>UserDefine\日付定義.txtは追加箇所を、コピペして変更ください。
>※作業前にバックアップはしてください。
>
>〇補足
>日付定義.txtに下記を追加してます。
>$T(10,81)="date/place_"   // [場所]画像ファイル名名($T(10,41)+指定ファイル名で使用される)
>@T(10,82)=200        // [場所]表示X座標
>@T(10,83)=036        // [場所]表示Y座標
>この時、$T(10,81)="date/"に変更すれば、単純な任意のファイル名指定が可能となります。
>place_をプレフィックスさせているのは他の画像と分かりやすくさせているためです。
>
>
>■案2:画像を用意してスプライト命令で表示
>日付の画像と文字の画像を同時に表示するだけなので割愛します。
>
>
>■案3:文字変数でスプライト命令で表示
>下記命令で日付、場所を表示しています。
>\SP.ECG(450,40,,1)の,,1でチップレイヤとしています。
>チップレイヤの場合は演出効果を受け付けなくなり文字の移動等も出来ません。
>逆に\SP.ECG(450,40)とすれば演出効果を受け付けますのでフェードインフェードアウトさせるような演出も可能です。
>
>$L(11)="7月20日 プール"
>\SP.ECG(450,40,,1) 
>\SP.ZXY(200,200,0)
>\SP.TXL(0011,L)
>\SP.2A(0,256,0)
>\SP.GO(TX)
>
>\SP.ECGは文字を表示する四角形の定義。文字切れした場合は長さを拡張する事。
>大抵の場合はウィンドウの長さと同じにして置けば大丈夫です。
>※チップレイヤとそうでない場合だと座標位置の計算が変わるので注意してください。
>
>
>以上、お役に立てればと思います。
>質問掲示板ではしにくい質問等あれば、メールを頂ければ回答等致します。
引用なし
パスワード

Re:日付と一緒に場所名を表示したい
 ぽてと E-MAIL  - 2021/9/5(日) 0:30 -
  
ぽてとです。

まず、めめさんのコピペミスではありませんので安心してください。
私の方で動作確認はしたけれども細かいテストをしてないため発生した問題ですね。ごめんなさい。

\BT.XYZがマクロで定義されてないのは「YU-RIS Beta4.8 ver 0.485/0.05」とは違うバージョンだからかと思います。
めめさんの修正方法で特に問題ございませんので安心してください。

スペースキーで日付と\date.hide命令による消去部分を私が修正をしていなかったため発生してます。
当該部分はメイン画面設計関係の実処理部分に記述があります。


具体的には下記ファイルを修正下さい。
※修正後のサンプルファイルもダウンロードできるようにしております。

■修正内容
ERIS\Scene\GAMEMAIN\ES_Gamemain.yst

283行目付近の\BT.ES1("ES.GAMEMAIN.TIP.DATE.SEC", 2)の下行に下記を追加する。
\BT.ES1("ES.GAMEMAIN.TIP.DATE.PLACE")  //20210904 場所追加

308行目付近の\BT.ES0("ES.GAMEMAIN.TIP.DATE.SEC", 2)の下行に下記を追加する。
\BT.ES0("ES.GAMEMAIN.TIP.DATE.PLACE")  //20210904 場所追加


■ダウンロードファイル
date関数に場所を追加2.zip
https://xfs.jp/CLAbf
ダウンロードパスワード 1f12zzmz


■内容物(YU-RIS Beta4.8 ver 0.485/0.05を修正)
・UserDefine\日付定義.txt
・ERIS\es_Date.yst
・ERIS\es_Scenario.yst
・ERIS\macro.yst
・ERIS\Scene\GAMEMAIN\ES_Gamemain.yst

※前回のファイルとES_Gamemain.yst以外は同じファイルです。

以上、お役に立てればと思います。
引用なし
パスワード

Re:日付と一緒に場所名を表示したい
 めめ  - 2021/9/5(日) 15:33 -
  
ぽてと様

ご丁寧にありがとうございます。
いただいたystファイルを元に修正したところ、
無事に理想通りに表示・非表示させることができました。
ありがとうございました!

いつも丁寧に教えてくださり、本当に感謝しております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


>ぽてとです。
>
>まず、めめさんのコピペミスではありませんので安心してください。
>私の方で動作確認はしたけれども細かいテストをしてないため発生した問題ですね。ごめんなさい。
>
>\BT.XYZがマクロで定義されてないのは「YU-RIS Beta4.8 ver 0.485/0.05」とは違うバージョンだからかと思います。
>めめさんの修正方法で特に問題ございませんので安心してください。
>
>スペースキーで日付と\date.hide命令による消去部分を私が修正をしていなかったため発生してます。
>当該部分はメイン画面設計関係の実処理部分に記述があります。
>
>
>具体的には下記ファイルを修正下さい。
>※修正後のサンプルファイルもダウンロードできるようにしております。
>
>■修正内容
>ERIS\Scene\GAMEMAIN\ES_Gamemain.yst
>
>283行目付近の\BT.ES1("ES.GAMEMAIN.TIP.DATE.SEC", 2)の下行に下記を追加する。
>\BT.ES1("ES.GAMEMAIN.TIP.DATE.PLACE")  //20210904 場所追加
>
>308行目付近の\BT.ES0("ES.GAMEMAIN.TIP.DATE.SEC", 2)の下行に下記を追加する。
>\BT.ES0("ES.GAMEMAIN.TIP.DATE.PLACE")  //20210904 場所追加
>
>
>■ダウンロードファイル
>date関数に場所を追加2.zip
>https://xfs.jp/CLAbf
>ダウンロードパスワード 1f12zzmz
>
>
>■内容物(YU-RIS Beta4.8 ver 0.485/0.05を修正)
>・UserDefine\日付定義.txt
>・ERIS\es_Date.yst
>・ERIS\es_Scenario.yst
>・ERIS\macro.yst
>・ERIS\Scene\GAMEMAIN\ES_Gamemain.yst
>
>※前回のファイルとES_Gamemain.yst以外は同じファイルです。
>
>以上、お役に立てればと思います。
引用なし
パスワード

  新規投稿 ┃全記事一覧 ┃検索 ┃設定 ┃サポートフォーラムトップ  
4 / 364 ツリー ←次へ | 前へ→
55,211
(SS)C-BOARD v3.8.1β4 is Free.