お知らせ掲示板 | 質問掲示板 | 不具合報告掲示板 | 機能要望掲示板 | 雑談掲示板

  新規投稿 ┃全記事一覧 ┃検索 ┃設定 ┃サポートフォーラムトップ  
19 / 26 ツリー ←次へ | 前へ→

■重要■ver0.269/0.69リリースしました たくみ 2008/1/21(月) 16:58
変更点について たくみ 2008/1/21(月) 17:19 [添付]
バージョンアップのさせ方について たくみ 2008/1/21(月) 17:30
出来るようになったこと 【プロローグの挿入】[※01... たくみ 2008/1/22(火) 0:21 [添付]
0.69aリリース たくみ 2008/1/22(火) 4:10

■重要■ver0.269/0.69リリースしました
 たくみ WEB  - 2008/1/21(月) 16:58 -
  
ver0.269/0.69 をリリースしました。
今回、起動時(ロゴ、タイトル)まわりで仕様変更がありまして、
以前のバージョンからバージョンアップされる方は少しだけ注意が必要になります。

以下に、変更内容やバージョンアップ方法などについて説明したいと思います。
引用なし

変更点について
 たくみ WEB  - 2008/1/21(月) 17:19 -
  
まず変更点について説明します。

変更点は「起動してからタイトルへ行くまでの一連の処理まわり」です。
いままで起動時のロゴやムービーなどの設定を「起動時設計.txt」ファイルでしていましたが、
この設計ファイルは今後は使わなくなり(※1)
今後は UserScript フォルダ内に新しく出来た「SCENARIO_START.txt」ファイル内で
手動で演出する形になります。

「SCENARIO_START.txt」ファイル内を見ていただくと
先頭に #SCENARIO_START ラベルがありますが、
ERISが起動するとまずこのラベルからスクリプトが始まるようになっています。
ですので、ここに \BG 命令やスプライト命令を使ってロゴを表示すれば、いままでどおり
起動直後にロゴが表示されるようになりますし、\MOVIE 命令を使えばロゴのあとに
オープニングムービーを入れることも出来ます。

命令の仕様変更も少しありまして、
まず \TITLE という命令が新規に実装され、これがタイトル画面へ移行する正式な命令となりました。
そして、ロゴ画面へジャンプする \GO.LOGO 命令、タイトル画面へジャンプする \GO.TITLE 命令が
それぞれありましたが、これらは正式命令から外されました。(※2)
今後ロゴやタイトルへジャンプする際は、
\GO(SCENARIO_LOGO)、\GO(SCENARIO_TITLE) と記述してください。

SCENARIO_START.txt ファイルを見ていただくと
#SCENARIO_LOGO ラベルや #SCENARIO_START ラベルがありますが、
具体的にはここへジャンプしてくるようになっています。

一番下にERISでのサンプルスクリプトの流れを図で表したものを載せましたので、
参考になればと思います。


※1
ただ将来的には復活する可能性もあるため設計ファイル自体は残してあります。

※2
ただ、正式版になるまでは \GO.LOGO や \GO.TITLE は引き続き使えます。実際に
\GO.LOGO と書くと \GO(SCENARIO_LOGO) と書いたのと同じ意味に、
\GO.TITLE と書くと \GO(SCENARIO_TITLE) と書いたのと同じ意味になります。
ただし正式版のリリースに伴い命令を削除する予定なので、
できれば今後は使用しないでください。

添付画像
【スクリプトフロー.png : 16.9KB】
引用なし

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : スクリプトフロー.png
・サイズ : 16.9KB

バージョンアップのさせ方について
 たくみ WEB  - 2008/1/21(月) 17:30 -
  
次に、以前のバージョンからのバージョンアップの具体的な方法です。
順に説明しますと、

・SCENARIO_START.txt ファイルを UserScript フォルダ内に入れる。

・#SCENARIO_START ラベルをどこかに記述していたら、それを消す。
 (今後は SCENARIO_START.txt ファイルの中に #SCENARIO_START ラベルを置くのが基本形になります)

・\GO.LOGO 命令や \GO.TITLE 命令をどこかに記述していたら、それを
 \GO(SCENARIO_LOGO) 、\GO(SCENARIO_TITLE) に書き換える。

・\GO(SCENARIO_LOGO) 直前や \GO(SCENARIO_TITLE) 直前に
 \BG(black,1000,,,1)
 などと記述し、ロゴやタイトルに戻る前に手動で黒画面にフェードアウトさせる。
 (自動で黒画面にフェードアウトしてくれなくなったため)

あとはいままで通りERISマニュアルの「バージョンアップ方法」の通りに
バージョンアップさせてください。

今回構造自体が変化することになったために
いくつかお手数をおかけしますが、どうかご協力をお願いいたします。
引用なし

出来るようになったこと 【プロローグの挿入】[※...
 たくみ WEB  - 2008/1/22(火) 0:21 -
  
今回の起動時まわりの仕様変更で出来るようになったこととして、
ロゴをスプライトを使って自由に演出できるようになったのもそうですが、
他にも、タイトル画面の前にプロローグシナリオをはさむ事などもできるようになりました。
以下のような構造にすることで実現できます。
ぜひ参考にしてみてください。


※補足
プロローグ閲覧フラグは、タイトルへ行っても初期化されないように
@L.I(〜) ではなく @G.I(〜) のほうを使用します。

※訂正
図のタイトル処理での1番のジャンプ先を SCENARIO_PROLOGUE → SCENARIO_PROLOGUEMAIN に修正しました

添付画像
【スクリプトフロー_2.png : 22.6KB】
引用なし

[添付]〜添付ファイル〜
・名前 : スクリプトフロー_2.png
・サイズ : 22.6KB

0.69aリリース
 たくみ WEB  - 2008/1/22(火) 4:10 -
  
コンパイルエラー時にスクリプトジャンプできない不具合を発見したため、
0.69a として再リリースしました。
すでに 0.69無印 をダウンロードされている方は 0.69a をダウンロードしていただき、
system フォルダの YSCom フォルダだけ差し替えてください。

度々ご迷惑おかけします。
引用なし

  新規投稿 ┃全記事一覧 ┃検索 ┃設定 ┃サポートフォーラムトップ  
19 / 26 ツリー ←次へ | 前へ→
14,943
(SS)C-BOARD v3.8.1β4 is Free.