お知らせ掲示板 | 質問掲示板 | 不具合報告掲示板 | 機能要望掲示板 | 雑談掲示板

  新規投稿 ┃全記事一覧 ┃検索 ┃設定 ┃サポートフォーラムトップ  
35 / 310 ←次へ | 前へ→

\WA命令による、テキスト描画座標のバグ
 ぽてと  - 2013/9/4(水) 23:18 -
  
ERISの¥WA命令を使用時にバグがあったので報告します。
通常はこんな使い方する人はいないだろうと思います。


○問題
 テキストウィンドウに文字列を描画した際、「台詞1+\WA+台詞2」と一行に記述した場合、台詞1の文字数分の空白が挿入される。

○再現方法
 123\WA(-1,1,0,0)456
 123456789

 上記を実行すると本来なら以下になるはずだが、ならない
 123456
 123456789

○原因
 「台詞1+\WA+台詞2」と一行に記述した場合、台詞1で描画命令が実行され、\WAでクリック待ちになる。台詞2を描画命令にて描画する際、保持されているテキストバッファの描画位置と台詞2の開始位置が異なっているのが原因

○具体的な箇所と説明
 @es_Text.ystのラベル「es.TX.BUFSET.XY」内の@mPosが1で初期化されている。
  ・INT[@mPos=1]   //テキスト解析位置
 
○具体的な回避策
 ・INT[@mPos=1]   //テキスト解析位置

  上記テキスト解析位置を現在テキスト位置に修正。

 ・INT[@mPos=@TX.POS]   //テキスト解析位置

○結果
 正しく表示される。
 現状、他への影響評価やデグレードなどは調べていません。

引用なし
パスワード
275 hits

\WA命令による、テキスト描画座標のバグ ぽてと 2013/9/4(水) 23:18
Re:\WA命令による、テキスト描画座標のバグ 穂乃井 2013/10/15(火) 2:06

  新規投稿 ┃全記事一覧 ┃検索 ┃設定 ┃サポートフォーラムトップ  
35 / 310 ←次へ | 前へ→
19,015
(SS)C-BOARD v3.8.1β4 is Free.